海外

Home温暖化関連ニュース海外北西太平洋における表面海水中の二酸化炭素の増加と海洋酸性化の進行について(気象庁)

[海外]

北西太平洋における表面海水中の二酸化炭素の増加と海洋酸性化の進行について(気象庁)

気象庁は、これまで北西太平洋の冬季だけの観測データに基づき海洋の二酸化炭素の吸収と 海洋酸性化の進行の長期変化傾向を確認していましたが、新たに月別の解析値を 計算して季節変化を含む長期変化傾向を解析した結果、表面海水中の二酸化炭素の 増加と海洋酸性化の進行をあらためて確認できましたとしています。

詳細は気象庁ウェブサイトをご覧ください。

このページのトップへ