国内

Home温暖化関連ニュース国内平成29年度環境カウンセラーの募集について(環境省)

[国内]

平成29年度環境カウンセラーの募集について(環境省)

  環境省では、7月3日から本年度の環境カウンセラーの募集を開始しています。
  環境カウンセラー登録制度は、環境保全に関する豊富な知識と経験を活用してきめ細やかな助言(環境カウンセリング)ができる方を「環境カウンセラー」として登録し、環境保全活動に取り組もうとする方々に活用していただくことにより、各主体の環境問題に対する理解を増進するとともに、その自主的な取組を促進することを目的とする環境省による人材登録制度です。
  環境カウンセラーとして登録を受けるためには、募集要項に基づいて申請を行っていただき、環境保全活動等に関して豊富な経験や専門的な知識を有するなど、一定の基準を満たすものであることについて、書面審査及び面接審査を受けて、これに合格していただく必要があります。

  本年度募集からは、上記の面接審査を全国5か所において休日を含む形で開催する予定としております。

  環境カウンセラーとして登録された方には環境大臣名の登録証を発行します。環境カウンセラーには、依頼や相談に対するアドバイスに加え、環境保全活動の企画・実践や主体間のコーディネート等の役割を自ら積極的に果たすことが期待されています。

  詳細については環境省環境教育ウェブサイト(https://edu.env.go.jp/counsel/04.html)に掲載している「平成29年度環境カウンセラー募集要項」をご覧ください。

このページのトップへ