国内

Home温暖化関連ニュース国内京都大学経済研究所シンポジウム「地球資源と22世紀に向けた豊かさの形成」の開催(終了しました)

[国内]

京都大学経済研究所シンポジウム「地球資源と22世紀に向けた豊かさの形成」の開催(終了しました)

京都大学経済研究所では、2月14日(土)に「地球資源と22世紀に向けた豊かさの形成」と題したシンポジウムを開催します。
地球温暖化の影響と対応策についてのパネルディスカッションをはじめ、来世紀に向けた生存学や22世紀に向けた地球資源としての水利用に関する講演も予定されております。
ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。

日時:2015年2月14日(土) 開場 12:30~(13:00~17:20)
会場:京都大学時計台百周年記念ホール
 

プログラム:
開会のあいさつ/湊 長博(京都大学副学長・理事)

講演1/松本 紘(前京都大学総長)「来世紀に向けた生存学」
講演2/佐藤正弘(内閣府経済社会総合研究所研究官)「22世紀に向けた地球資源としての水利用」
講演3/土屋定之(文部科学省文部科学審議官)「『成長の限界』lessへの挑戦」

パネルディスカッション/「地球温暖化の影響と対応策」
問題提起 竹本明生(環境省地球環境局研究調査室長 併任:内閣府宇宙戦略室参事官)
司会 東條純士(京都大学経済研究所先端政策分析研究センター准教授)
パネリスト
植田和弘(京都大学大学院経済学研究科教授)
中北英一(京都大学防災研究所教授)
中野伸一(京都大学生態学研究センター長)
渡辺隆司(京都大学生存圏研究所副所長)

閉会のあいさつ/津田敏隆(京都大学生存圏研究所長)

定員:先着500名(入場無料)

詳細・参加申し込みはこちらから
http://www.cscenter.co.jp/sympo-kier2/index.html

このページのトップへ