よくある質問

Homeよくある質問3-7 2012年以降の取り組みについて

3-7 2012年以降の取り組みについて

京都議定書は、2008年から2012年(第一約束期間と呼ばれます)についての取り決めのため、2012年以降は効力を失います。2013年度以降については、毎年開かれる締約国会議で話し合われ、決めていく予定です。

なお、2012年度以降に関する各国の対応も始まっており、欧州委員会は2005年2月9日、長期的な気候変動政策に関する協議文書を発表しています。

もっと知りたい人へ

JCCCA「条約年表」
EU「2012年以降の気候変動政策について」(英文)
Action on Climate Change post 2012

このページのトップへ