イベント情報

Homeイベント情報彩の国環境大学公開講座「パリ協定から始まる"脱"炭素化時代-地域の役割は?-」

[埼玉]

彩の国環境大学公開講座「パリ協定から始まる"脱"炭素化時代-地域の役割は?-」

  埼玉県環境科学国際センター(加須市)では、このたび、身近な問題をグローバルな視点で考える「彩の国環境大学」公開講座を11月23日(木・祝日)開催いたします。今回は、WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)気候変動・エネルギーグループ長山岸尚之氏をお迎えし、「パリ協定から始まる”脱”炭素化時代-地域の役割は?-」をテーマにお話しいただきます。
  「猛暑」や「集中豪雨」、「土砂災害」など、身近な事象にも地球温暖化の影響を感じさせられるようなことが起きています。地球温暖化に今「ストップ」をかけることが、持続可能な社会(地球)を未来に引き継ぐために必要と言われていますが、「脱炭素化をめざして、世界の動きはどうなっているのか?」、「私たち一人ひとりはそれぞれの地域でどのような取り組みができるのか?」、今最も身近で、かつグローバルな環境問題である「地球温暖化」について、ご一緒に学んでみませんか。
  是非、ご参加ください。

1 日時
   平成29年11月23日(木・祝日) 13時~15時

2 場所
   埼玉県環境科学国際センター 研修室 
   (加須市上種足914)

3 講師
   WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)
   気候変動・エネルキ゛ーク゛ルーフ゜長 山岸尚之氏

4 参加費
   無料

5 対象
   どなたでもご参加いただけます。定員150名(申込順)

6 申込方法
   ○電話の場合
     電話(0480-73-8363)で、「参加者氏名(ふりがな)、住所(市町村まで)、連絡先電話番号」をお知らせください。
   ○電子メール、ファックスの場合
     必要事項(参加者氏名(ふりがな)、住所(市町村まで)、連絡先電話番号)を記載し、電子メール(g7383313*pref.saitama.lg.jp(*を@に変えて送信))またはファックス(0480-70-2054)での送付も可能です(定員を超えてご参加いただけない方のみ連絡いたします)。
     環境科学国際センターホームページの彩の国環境大学公開講座のページをご参照ください。
     ※http://www.pref.saitama.lg.jp/b0508/kankyogakushu/koukaikouza20171123.html
   ○申込期限
     平成29年11月22日(水曜日)

このページのトップへ