イベント情報

Homeイベント情報動き出す100%自然エネルギーイニシアティブ〜日本における100%RE実現への課題〜【京都】

[京都]

動き出す100%自然エネルギーイニシアティブ〜日本における100%RE実現への課題〜【京都】

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

<参加者募集>

動き出す100%自然エネルギーイニシアティブ
  -日本における100%RE実現への課題-

詳細< http://www.kikonet.org/event/2017-09-05/ >

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

  近年、世界では100%自然エネルギー(以下、100%RE)のビジョンを掲げる主体が
増え続けています。一方、日本では、2030年度の自然エネルギーの電力の割合は
非常に低く設定されており、国内で自然エネルギー促進の機運は、諸外国のような
広がりはまだ見られません。

  今回のイベントでは、世界中で広まっている100%REの動きについてCANインター
ナショナルのブルーン氏から紹介いただきつつ、国内の自然エネルギーに関する取
り組みを紹介し、日本で100%REの展開にむけて、論点を提示します。

日時:2017年9月5日(火)13:00~15:00

会場:メルパルク京都 6階 会議室6
    (京都市下京区)

アクセス:< https://www.mielparque.jp/kyoto/access/ >

プログラム(予定)

◆講演「世界の市民社会や地域の
      自然エネルギー100%へのイニシアティブ(仮題)」(逐次通訳)
  Lasse Bruun氏
(Head of Global Campaign Coordination,Climate Action Network International)

ラッセ・ブルーン氏は、気候変動、エネルギー、動物愛護、持続可能な農業の分野
のエキスパートとして、20年以上にわたりコミュニケーションや政策提言、ムーブメ
ント構築などの活動に携わってきました。ブルーン氏は、国際環境NGOのGreenpeace
のグローバルプロジェクトリーダーや、デンマーク議会のアドバイザーを務めた経
験を経て、現在はClimate Action Network(CAN)のグローバルキャンペーンのリー
ダーを務めています。ブルーン氏は、これらの経歴を通して、ハイレベルな国際的
対話やキャンペーン、プロジェクトを世界中で主導してきました。CANにおいては、
120カ国・1100を超えるNGOを代表してキャンペーンをコーディネートしています。
また、労働組合や大都市行政、財団、さらにはフォーチュン500に名を連ねる企業と
ともに、環境問題、信仰心、開発などに関わるNGOを巻き込んだグローバルなエネ
ルギー・タスクフォースを率いています。コペンハーゲン大学大学院(修辞学、言語学)。

◆100%REに向けた市民の取り組み 
   井上保子さん(宝塚すみれ発電)

◆100%REに向けた市民の取り組み
   高林伸樹さん(糺書房)

◆日本版100%REウェブサイト開設についてに
   伊与田昌慶(CAN-Japan/気候ネットワーク)

◆質疑応答、意見交換

---------

参加費:一般500円、CAN-Japanメンバー団体の会員無料
※今回、エコチャレスタッフのみなさまは無料でご参加頂けます。

定員:60人(先着順)

申込み:こちらの申込み専用ページよりお申し込みください。

< https://goo.gl/forms/z7GsdcR3XK6YYc6E2 >

あるいは、メールかFAX、お電話にて下記の申込先まで、
件名「9/5イベント申込み」として、
お名前、ご所属、ご連絡先のメールアドレスをご連絡下さい。
*お申し込み頂いた方には確認後、申込受付のご案内をお送りいたします。

問合せ・申込み:Climate Action Network Japan(CAN-Japan)
京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305気候ネットワーク内
TEL: 075-254-1011 FAX: 075-254-1012
E-mail: secretariat*can-japan.org(*を@に変えて送信)

主催:Climate Action Network Japan (CAN-Japan)
CANは、世界で気候変動問題の解決のために活動する
120ヶ国・1100団体からなるNGOのネットワークです。
CAN-Japanは、CANの日本での集まりで、15団体からなり、
国連気候変動交渉に参加し、国際的NGOネットワークと
連携しながら政策提言や情報発信に取り組んでいます。
Website: < http://www.can-japan.org >

・CAN-Japanメンバー団体(15団体・順不同)
350.org Japan
自然エネルギー財団
レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部
環境エネルギー政策研究所(ISEP)
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
地球環境市民会議(CASA)
国際環境NGO FoE Japan
コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
グリーンピース・ジャパン
オックスファム・ジャパン
WWFジャパン
気候ネットワーク
Office Ecologist
ピースボート
東アジア環境情報発伝所

*CAN-Japanへの参加を希望される団体は次のウェブページをご覧下さい。
< http://www.can-japan.org/join-us >

この企画は、平成29年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の
助成を受けて開催します。< http://www.erca.go.jp/jfge/ >

このページのトップへ