イベント情報

Homeイベント情報気候変動リスク情報創生プログラム『平成28年度 研究成果報告会』

[東京]

気候変動リスク情報創生プログラム『平成28年度 研究成果報告会』

  文部科学省では、平成24年度より5年間のプロジェクトとして研究委託事業「気候変動リスク情報創生プログラム」を開始しました。本プログラムでは気候変動予測の不確実性を低減するとともに、気候変動リスクの把握や生起確率を評価する技術、気候変動リスクの影響を多角的に評価する技術に関する研究等を推進し、気候変動によって生じる多様なリスクのマネジメントに資する基盤的情報の創出を目的として研究開発を進めてまいりました。
 最終年度となる本年度に集大成として最新の研究成果を発表し、広くご理解いただくことを目指します。そして本プログラムの研究成果が今後の気候変動への適応策や緩和策、その他の政策立案等に資する科学的根拠となることを期待し、平成28年度研究成果報告会を以下のとおり開催致します。

【日  時】平成29年3月9日(木)10:00~17:30 (9:30開場)

【場  所】コクヨホール(東京都港区港南1-8-35)

【主  催】文部科学省研究開発局環境エネルギー課

【入場料】無料(自由席)

【申  込】事前登録(ホームページよりお申し込みください。)

      ↓研究成果報告会 ウェブサイト
      http://www.jamstec.go.jp/sousei/jp/event/seika/2016/
 

【プログラム】
  テーマA 「直面する地球環境変動の予測と診断」

  テーマB 「安定化目標値設定に資する気候変動予測」

  テーマC 「気候変動リスク情報の基盤技術開発」

  テーマD 「課題対応型の精密な影響評価」

※詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

このページのトップへ