イベント情報

Homeイベント情報環境とつながる暮らしを求めて ―パリ協定と私たちの暮らし―

[福岡]

環境とつながる暮らしを求めて ―パリ協定と私たちの暮らし―

  2016年にパリ協定が発効され、地球規模での環境負荷低減が求められています。日本でも2030年までに温室効果ガス排出を26%削減することを目標にしており、特に家庭部門においては40%の削減を目処としていますが、その実現のためには、消費者が商品・サービスの環境性能を見る眼力を養い、対する企業もより環境に優しい商品・サービスの提供を競うことで、環境負荷低減が促進される「共進化」を進めることが重要となっています。

  そこで、特に家庭部門で多くのエネルギーを消費する自家用車・照明・冷暖房・給湯などの中から、身近な題材である水まわりと温暖化・地球環境を考える事例として、TOTOミュージアムを見学し、次いで研究者からの問題提起を元にディスカッションを行うことで、日常的なくらしと環境について、企業・研究者・行政・市民が「共進化」を目指して共に考え、協働するきっかけとなることを目的として開催します。

【日  時】2017年1月12日(木)第一部 13:00(受付開始)-14:15
                     第二部 14:30-16:30

【場  所】TOTOミュージアム(北九州市小倉北区中島2-1-1)
       →アクセス
       ※駐車場の不足が予想されますので、ご来場の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

【定  員】100名(先着順・要事前申込み)

【参加費】無料

【申込方法】こちらの申込フォームからお申し込みください。

【申込締切】2017年1月5日(木)
         (但し、定員に達した時点で締め切りとさせていただきます。)

【主  催】(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)、(一社)地球温暖化防止全国ネット

【共  催】北九州市(予定)

【協  賛】(株)木楽舎、福岡女子大学

【後  援】(公社)空気調和・衛生工学会九州支部(予定)、TOTO(株)

プログラムの詳細などはこちらのホームページをご覧ください。

このページのトップへ