イベント情報

Homeイベント情報フロン類等の温室効果ガス対策の動向に関するシンポジウム

[東京]

フロン類等の温室効果ガス対策の動向に関するシンポジウム

  今般、2030年度までを計画期間とする我が国の新たな地球温暖化対策計画が閣議決定され、国内はもとより世界の温室効果ガス削減に向けて取り組んでいくとされました。
  我が国の温室効果ガスの排出量は、その9割以上がCO2であることから、地球温暖化対策計画ではCO2対策が主体となっていますが、GWP(地球温暖化係数)の観点よりフロン類等の対策も必須です。そのため、国内ではフロン排出抑制法に基づいた各種施策が推進されており、5月に開催されたG7富山環境大臣会合コミュニケにもフロン類対策の重要性が盛り込まれ、今後国際的にも取組が促進されていくものと考えられます。
  以上の状況を踏まえ、フロン類等の温室効果ガス対策に資することを目的に、フロン対策の施策動向、関係者等の取組状況及び今後の課題等を内容とするシンポジウムを開催します。

【日  時】平成28年12月21日(木)13:30~16:30

【会  場】東京国際フォーラム ホールD5

【参加費】無料(事前申込が必要です)

【募集人数】120名

【申込方法】※当日の参加受付は行いませんので、申込なしでのご来場はご遠慮下さい。

        メールにて、件名を「2016年12月21日フロンシンポ参加申込」とし、①氏名(漢字・ふりがな)、②所属(勤務先等の名称、
        部署、役職)、③電話番号(市外局番から)をご記入の上、お申し込み下さい。
        申込先メールアドレス sankan_sympo★jemai.or.jp (★を@に変えて送信)

        ・12月19日までに参加証をお送り致します。当日参加証をお持ちください。
        ・マスコミの方も事前申込をお願いします。
        ・会場内での録画・録音、PC、スマートフォン等のご利用はご遠慮下さい。

【主  催】一般社団法人産業環境管理協会 産業と環境の会センター

【後  援】環境省

このシンポジウムは平成28年度公益信託地球環境保全フロン対策基金の助成を受けて開催します。

詳細はこちらのホームページをご覧ください。

このページのトップへ