イベント情報

Homeイベント情報シリーズ 2℃未満の道 Vol.4 シンポジウム ヨーロッパと日本の取り組みから持続可能な地域づくりを考える

[北海道]

シリーズ 2℃未満の道 Vol.4 シンポジウム ヨーロッパと日本の取り組みから持続可能な地域づくりを考える

  ヨーロッパでは、中小自治体が地域の存続や豊かさを実現する手段として、エネルギー自立を目指している例が数多くあると聞きます。
  ドイツ、オーストリア、イタリアの状況を視察して来られた平岡俊一さん、木原浩貴さん、久保田学さんのご報告をもとに、地域における再生可能エネルギーの視点を通した「持続可能な地域づくり」について考えてみませんか?

[日  時]2016年11月21日(月)14:00〜17:30(開場/13:30)

[会  場]札幌市環境プラザ 環境研修室
      (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階)

[参加費]1,000円(北海道グリーンファンド会員無料)

[定  員]50人・申込み先着順

[内容]
《報告1》
  ヨーロッパの地域再エネ事業を支える中間支援組織・ローカルシンクタンク
  講師:北海道教育大学 教育学部釧路校 准教授 平岡 俊一さん

《報告2》
  地域の存続・豊かさをめざすヨーロッパの中小自治体、エネルギー自立を支える政策などを中心に
  講師:公益財団法人北海道環境財団 事務局次長 久保田 学さん

《報告3》
  京都の取組から見た地域主導の再エネ・省エネ事業を中心に
  講師:京都府地球温暖化防止活動推進センター 事務局長 木原 浩貴さん

《オープンディスカッション》

申込方法等、詳細は、webで。
http://www.h-greenfund.jp/top/20161121_vol4.html

このページのトップへ