イベント情報

Homeイベント情報公開シンポジウム「気候変動下の気象災害の動向と農業災害リスクマネジメント」

[東京]

公開シンポジウム「気候変動下の気象災害の動向と農業災害リスクマネジメント」

  近年の気候変動により、我が国においても気象災害の頻発化、激甚化が懸念されている。また、我が国は地震等の自然災害のリスクも高く、これらの災害は、農業生産にも多大な影響を与え、食料供給における大きなリスクとなりうる。さらに、気候変動下では、農業気候資源の不足や過剰によって引き起こされる農業気象災害のリスクも増大する。農業生産に影響を与えうる気象災害や自然災害の動向を踏まえ、リスクマネジメントの観点から、農業災害の低減や食料生産の安定化を図るための研究・技術開発が望まれる。
  本シンポジウムでは、近年の気象災害等の状況やそのリスクマネジメントの動向を概観し、農業災害リスクマネジメントに向けた研究・技術開発の方向性について、 農業生産環境工学的視点を中心に議論する。

【日  時】2016年11月15日(火)13:00~17:30

【会  場】:日本学術会議講堂(東京都港区六本木 7-22-34)

【参加費】無料(事前申込不要)

【主  催】日本学術会議農学委員会農業生産環境工学分科会、環境学委員会環境科学分科会

詳細はこちらのチラシをご覧ください。

このページのトップへ