イベント情報

Homeイベント情報気候変動適応技術社会実装プログラム「気候変動の適応策を知る―長野県から発信する適応策―」

[東京]

気候変動適応技術社会実装プログラム「気候変動の適応策を知る―長野県から発信する適応策―」

  文部科学省「気候変動適応技術社会実装プログラム(SI-CAT)」の公開シンポジウムについてお知らせいたします。

  SI-CATでは、気候変動対応策の検討・策定に貢献する信頼性の高い近未来の気候変動予測技術とともに気候変動影響に対する適応策の効果の評価を可能とする技術を開発し、気候変動に伴って増加する極端気象現象(猛暑や豪雨)等への地域特性に応じた適応策の導入を支援します。

  今回、SI-CATのモデル自治体であり、適応策への取組について先行する長野県において公開シンポジウムを開催し、地域からの緩和策に向けた行動や、気候変動の長野県への影響と適応、長野県の適応策への取組み等、国内外の取組もあわせて紹介します。

  シンポジウムの後半にはパネルディスカッションも予定しておりますので、ぜひご参加ください。

【日 時】2016年11月14日(月)午後13:30開会(会場13:00~)

【場 所】ホテル ブエナビスタ バンケット グランデ3F
      →アクセス

【主 催】文部科学省「気候変動適応技術社会実装プログラム」

【後 援】長野県

※本シンポジウムは事前登録制となっております。

詳細やお申込みについては、こちらのホームページをご覧ください。

このページのトップへ