省エネ住宅の普及啓発事業

HomeJCCCAについてこれまでの事業内容省エネ住宅の普及啓発事業

省エネ住宅の普及啓発事業

ここに掲載するのは、「主体間連携モデル推進事業」として環境省からの委託により各団体が地域で実施したものです。実施したのは都道府県地球温暖化防止活動推進センターや地域におけるくらしの省エネ普及啓発に取り組んでいる市民団体等です。
地域における効果的な普及啓発のためには、需要サイドと供給サイドの各主体が連携した一体的な取組を推進することが重要です。具体的には、施主、住宅購入・リフォーム希望者、一般消費者を対象として、自治体、住宅メーカー、工務店、設計事務所、建材・資材メーカー、住宅展示場、エネルギー供給業者、研究機関、市民活動団体、都道府県地球温暖化防止活動推進センター等の主体が連携して、普及啓発事業を進めました。


省エネルギー住宅の普及啓発に役立つ
「省エネルギー住宅ファクトシート」は
こちらのページからご覧頂けます。

  

平成19年度 :省エネ住宅の普及啓発事業名一覧(実施団体所在地)

平成18年度 :省エネ住宅の普及啓発事業名一覧(実施団体所在地)

 

平成17年度 :省エネ住宅の普及啓発事業名一覧(実施団体所在地)

このページのトップへ